2017年09月30日

賃貸住宅フェア 〜2017in大阪〜

9月29日(金)
「全国賃貸住宅新聞」&「家主と地主」が主催で開催されている

賃貸住宅フェアin大阪に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)(不動産業界で働く人のセミナー&展示会)
今年も、会場内は多くのオーナー様と不動産業界関係の人でいっぱいでしたあせあせ(飛び散る汗)

私は、樺ゥ日リビングと潟Aップの「リノベ・リフォーム・空室対策」に関するセミナーと

日管協で副会長・東京都支部長を務められている、塩見紀昭さん講師「今、賃貸業界で何がおきているのか」のセミナーに参加してきました。

今は、ほんと便利な世の中で、お客様もインターネットで物件を探す時代になっていて

物件を検索するときの上位3位が
1位 → インターネット無料
2位 → ウォークインクローゼット(収納が多い物件)
3位 → 防犯カメラ

インターネット無料が検索条件1位って、時代の変化がダイレクトに表れていますね。。

余談ですが、共働きや一人暮らしで、ほとんど留守にしている入居者のため、宅配ボックスも

ここ数年人気急上昇中グッド(上向き矢印)だそうですexclamation

日管協のセミナーの中で
カリスマオーナー「青木 純さん」を御紹介をされていました。
この青木 純さん、東京の都心から外れた立地の良くない場所にマンションを持たれているそうですが
常に、空き待ちで予約でいっぱいとのこと。

今回は講義時間の関係で、詳しくは話が聞くことができなかったけど、ひとつ言えるのは

成功の秘訣、それは「大家はそこに住まう人に心を寄せなければならない!」とのことでした。
またHPもあるとのことですので、覗いて見たいと思います↓
http://greenz.jp/2014/08/22/maison_aoki/


話は変わりますが、講義の中で
「オーナー様さんは、空室がなかなか決まらないとき、実際にその部屋に泊って生活したことはありますか?」との話がありました。
思いもよらない質問で大変ビックリしましたexclamation&question
こんな発想は自分の中では無かったのでたらーっ(汗)

実際にはなかなか難しいかもしれないですけど、確かに住んでみて初めて、その部屋の不便な箇所や「ここがこうだったら生活しやすいのに」って、知ることのできる一番良い方法ですね。

他にも、相続なんかで2代目の若いオーナー様も増えてきているということで、
これまた若いオーナー様の賃貸経営は発想が今までになく斬新で、成功されてる方も多いのだとか。
若くしてオーナーになり、良い意味で固定概念が無いのがプラスになってるのかも。
季節ごとにマンションに飾り付けしたり、入居者と一緒にオーナー様が自ら壁に色を塗ったりとか。

毎年、この時期に2日間インテックス大阪で「賃貸住宅フェア」が開催されています。(入場無料!)
出展社企業も94社と非常に多く色々な商品も見ることができるので、凄く勉強になります。

セミナーもオーナー様向けも多く(相続やトラブル対策など)開催されています。

今年は、昨日と本日が開催日です。
ご興味あるかたは、来年「賃貸住宅フェア」に参加されてみてはいかがでしょうかひらめき



posted by 可愛い物大好き at 12:17| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: