2018年04月28日

ダイノックシート

玄関扉やキッチン台の収納扉の表面が「キズ」や「落ちない汚れ」でお困りだっとことはないですか?もうやだ〜(悲しい顔)
他にも、ただ単にデザインを変更したいけど新品への交換は費用が高いから躊躇してしまう・・・

そんなときに、
既存の建材を活かし、交換することなく新品同様の仕上がりにすることができる優れ物
「ダイノックシート」と呼ばれる化粧シートがありますぴかぴか(新しい)
「ダイノックシート」の特徴は表面強度が非常に強いため、健材の上に貼ってもなかなかキズつかず、長持ちします。

施工箇所は収納扉や玄関扉、出窓の天板ですが、バスルームの壁などにも使用できますexclamation
カラーバリエーションも多く、様々なデザインがあるので既存のデザインを変えたいときも低コストで施工が可能です。

「ダイノックシート」は、市販でも購入することができ、個人でも貼り付けが可能ですが、
貼りつける際に空気が入ったり、一度貼ると綺麗に剥がすのが非常に困難です。
初心者がすると上手く貼れないことが多いので、職人さんに施工してもらうのが一番です!

製品は3Mやサンゲツが販売されていますので、
気になる方はメーカーのホームページで検索してみては如何でしょうか?

【木目調デザイン一覧事例】
ダイノックシートサンプル.jpg






posted by 可愛い物大好き at 13:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: